労働問題

残業代請求
 大手飲食チェーン店長の残業代請求を認めた判決が広く報道され、いわゆる名ばかり管理職の問題が注目を集めました。
 また、近時は、ブラック企業という言葉も、よく登場します。
 未払残業代の問題は「管理職」に限ったことではなく、様々な立場の方に日常的に起こっている問題です。
 少しでも疑問を感じたら、王寺法律事務所にご相談下さい。
不当解雇
 労働者の解雇する際には、厳しい要件を満たし、適正な手続を経る必要がありますが、現実には、そのような要件も手続も無視して、安易に解雇を通告するケースがしばしば見られます。
労災
 業務中の事故のみならず、通勤中の事故も対象になります。
 業務が原因で病気になった場合や、過労死・過労自殺といった場合も対象になります。
 また、使用者に安全配慮義務違反がある場合には、労災保険とは別に、使用者に対して慰謝料等の損害賠償を請求できる場合があります。
弁護士費用の目安(金額はいずれも消費税別)
 
着手金 報酬
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え3億円以下の部分 3% 6%
3億円以下の部分 2% 4%

※最低着手金20万円。
※交渉→調停→訴訟の各段階で費用が発生しますが、引き続き受任する場合、適宜減額いたします。